TEMPORARILY OFF-LINE

 >  スポンサー広告 >  B窓 : Acolyte >  Ragnarok Online >  β2 → Iris >  B窓 : Acolyte

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B窓 : Acolyte

== 過去のデキゴトから ==

いつまで過去ネタが続くんだ?と思われるかもしれませんけど、
今回は 初代INTプリの回顧録です。

ヒマワリ

↑相方 某Sサンこと しゅうやさん
そう、いつもヘンな格好で日記に登場していた 銀髪アサシンは このヒト。

オークダンジョン

しゅうやさんと出逢ったのは、1stアサで通いつめていたオークダンジョンでした。
β2当時、ニンジンをいっぱい持って ODで定点狩りしていて、
同じように すぐ近くで定点狩りしていたのが しゅうやさんだったのです。

おさげアコ&しゅうやサン

ODで狩り中、ちょっとだけAFKしようと ハイドしてみたんですが、
AFK後 ハイドの解除の仕方がわからず、ずっと消えっぱなしで困っていたところを
助けて?もらったのが きっかけで 話をするようになりました。
今思うと、それって かなり まぬけな状況・・・

しゅうやサンと

それからは AFK中に 沸いた敵を殲滅してもらったり、
スキルやアサ装備について教えてもらったり。
グリムトゥースというアサシンのスキルを 初めて見たのも この頃です。

初代B-Widow

その頃、1stがアサ、2nd騎士、3rdキャラにアコがいるという話をしたら
「INTアコ?」と聞かれたので、そうです と答えておいたんですけど
じつは INTアコというのが なんなのか よくわかっていませんでした。

バランスアコ

ある日 「INTアコは 育てるのも大変だろうし 気晴らしに手伝うよ」 と言ってもらい、
イノシシMAPに行くことになりました。サベージを見たのも初めてだったんですけど
おさげアコの与ダメを見た しゅうやさんが ひとこと、

「INTアコですよね?」

「INTアコですよ?」

当時 わたしは、アコライトという職業のことを INTアコというのだと思ってましたから。
(初代アコは おもいっきりバランスアコ)

B-Widow

その後、しゅうやさんの紹介で 迷子ギルド に入れてもらい、
しばらくしてから バランスおさげアコを削除、同じキャラ名で INTアコを作り直すことに。

しゅうやサンの弓シフと

INTアコになってからは、臨公やエルダー森などで たくさんの人たちと出逢いました。
それまで アサでも騎士でも ほとんどソロだったので、とても楽しかったです。
支援は相変わらずヘタなんですが・・・

あれ

その頃は、しゅうやさんのアサと組めるようになるとは 思ってもみませんでした。
しゅうやさんとは いつもバカ話で盛り上がって、どこへ行っても遊んでばかり。

フローラ

狩りに出掛けながらも、ネタ探しに付き合ってくれたり、おかしなSSを送ってくれたり。
なので こんなSSが多いんです (わたしの支援がヘタなせいだけではないはず)
楽しくレベル上げすることができたのは しゅうやさんのおかげですね。

罠チャット

↑まあ、いつも こういうのに引っ掛かっていたような気もしますけど。
(巧妙な手口でチャットに入らせて、タイトル変更後 すぐ退出&SS撮影)
コレ、意外と引っ掛かる人多いんですよ!ぜひ おためしください。
※画像提供者 : しゅうやさん

エルダー森 FD1F

RO相方についての定義は 人それぞれだと思いますが、
わたしにとって、相方というのは いちばん気の合う存在であること (+ネタ提供者)
しゅうやさんは まさにそんな人でしたし 一緒に組めて本当に楽しかったです。

プリースト転職

↑いろんな人たちに助けてもらいながら プリーストに転職した頃

SP回復中

↑ピラ地下で SP回復休憩していたときの 1枚

ソロ狩りしていたわたしに、猫サンが ずっと付き合ってくれました。
プリに転職してからも しゅうやさんの1stアサとは公平レベル圏外で、
たしか この頃 ようやく追いついたのです。猫サン、このときのこと おぼえてるかな?


今日の おまけ画像

猫組 の にーなサンが、今は亡き 1stアサシンのイラストを描いてくれました。
↓のSSと見比べると、かなり美化してもらってますね。

sharp-shooter

にーなサン、どうも ありがとう!微INTアサも喜んでいることでしょう。

コメント






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。