TEMPORARILY OFF-LINE

 >  スポンサー広告 >  iRO Sakray : 2 >  Ragnarok Online >  iRO : 国際サーバー >  iRO Sakray : 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iRO Sakray : 2

★ 2005年9月1日のRO日記から移行&加筆修正
== 引き続き iRO Sakray Server のようすから ==

転職可能な Jobレベルになったため、

転職!

プロ南で、AFKしながら こんなチャットを立ててみました。
どんな職業がオススメですか?といった感じの質問チャットです。

AFKチャット

↑PM というのは、Wis(耳打ち)のこと。
「なにか聞きたいことがあったらいつでも Wisしてね」 と言ってくれる人が多かったです。この他にも、たくさんの人がチャットに入ってきてくれました。

AFKチャット

↑親切に いろいろと教えてくれようとしたり、狩りに誘ってくれる人もいたり、
そして、友達登録の要請やPT要請などもきていたようです。

Acolyte

↑アコを いちおしする人が多かったので ああ、やっぱり支援プリなのかな?と思っていたら 「モンクになるといいよ!」 とのこと。

Hello

↑近くに座っていたノビさんと お話ししてみたら、

殴りアコ志望?

↑Battle Aco (殴りアコ) 志望なのだとか。
Cool なモンクになりたいのだそうです。

ヒール ぷりーず

↑でも、やっぱり こういう人も多いので、支援アコを目指してみることに。

大聖堂

アコライトにして下さい!

アコライト志望

さて、ココでも懲りずに 支援アコライト志望 (支援ヘタなのは気にしない)

巡礼

↑アコの転職巡礼は、Father Yosuke、つまり 洋介神父 に会いに行くことになりました。これまで なにかとお世話になっている 洋介神父なのですが、どのあたりにいましたっけ?

スナイパー&BSサン

↑プロ南へ戻り、近くで雑談していた スナイパー&BSサンたちに聞いてみることにしました。この おふたり、スペイン語で会話中だったのですが、英語も大丈夫とのこと。すると、知り合いのプリさんが 連れて行ってくれるということに!なんて親切なひとなんでしょう。

プリさん

転送代まで面倒みてくれようとするので、
「無料券があるから」と丁寧にお断りしてゲフェンまで転送券で。
プリさんと歩いて洋介神父のもとへ。(相変わらず無愛想)

転職転職

↑そうして、ようやくアコライトになりました!
メインキャラの Mich と同じ容姿です。転職に付き合ってもらったお礼に、
ノビ時代に拾ったルナティックCや空き瓶を渡そうとしたら、
「そんなことしなくていいよ、自分で使って!」 と返されてしまいました。

♪♪♪

↑なぜか 「♪」 エモを連打しながら プロを歩くプリさん。
3歩すすんで 「♪」 とまって 「♪」 また歩いて 「♪」 「♪」 「♪」
でも、意味なく楽しそうなので np (No Problem)


今日の おまけ画像 (iRO Iris サーバーより)

本サーバーの Iris にも、同じ容姿のノビを作ってみることにしました。
「Mich」 では キャラクターが作成できなかったので、
ここでは 「Mich-iRO」 という名前です。

本サーバー

↑Sakray サーバーとは、クライアントが異なるのですが、
両方のクライアントを同時にDL&インストールできるので、どちらでも気軽に遊べます。(国際サーバーは15日間の無料トライアル期間があります。クライアントDLは コチラ

初心者修練場

↑初心者修練場で、コンドルに囲まれていた、某ノビさんと遭遇。
Sakray でもそうでしたが、次から次へとノビが やってきます。
初心者修練場で、見ず知らずのノビさんたちと 共闘したり、雑談したり。こういうのも楽しい!

初PT

↑初めて組んだPTは、初心者修練所で知り合った ノビさんたちと。
みんな 転職可能Lv↑になるまで、ずっと初心者修練場で雑談しながら遊んでました。その後 「じゃ、剣士になってくる!」 「僕はシーフになる!」 と それぞれ旅立っていったのです。

Iris プロンテラ

↑国際サーバー(Iris)のプロンテラのようす
露店や募集&買取チャットなどは ここでも 復活ポイント付近がメインのようです。Iris は 日本人プレイヤーも多いようですよ。始めるなら ここか Sakray がよさそうですね。

このあたり

↑だいたい、このあたりが いちばん人が多くて賑わっていました。
あ、日本人かな?と思えるような 名前のギルドや、プレイヤーも このあたりで よく見掛けます。

露店

↑中段S装備が露店に並んでる!

Congrats!

↑初心者修練所から同じPTだったノビさんと一緒に、アコライトへ転職!
転職までが、じつは とても大変な道のりで・・・ (すでに転職可能Lvだったにも関わらず)

巡礼は、わたしがモロク北のシスターマチルダ、彼は プロ北西の洋介神父だったので、お互い別行動をしていたんですけど、なぜか フェイヨンに辿り着いてしまった 某ノビさん。

?

↑転職後、大聖堂で雑談していたら、そこへやってきた 男アコさんが こんな冗談を。

30分涌き?

↑・・・わたしは 30分涌きのモンスターですか?

Poo Poo Hat

↑またの名を「あれ」


★ iRO ファンサイトなどのリンク

日本人向けiRO専門ポータルサイト : iRO gate
jRO用語&略語の英訳 : iRO-Wiki

職業やスキル名も英語表記だと、ちょっと違っておもしろいんですよ。

iRO では、Swordman(剣士) は、Swordie と呼ばれていて、
転生2次職の WS(ホワイトスミス) は Master Smith、プロフェッサーは Scholar、クラウンは Minstrel、チェイサーは Stalker、クリエイターは Biochemist となります。

スキルだと、Back Slide(バックステップ)、B.S Sacramenti(聖体降福)
Crazy Uproar(ラウドボイス)、Power Thrust(オーバートラスト)
Sacrifice(ディボーション)、Smite(シールドチャージ) などなど。
ダンサーやバード、アルケミスト、モンクのスキルに至っては、英語では全く違う表記となります。

モンクのスキルは、漢字での表記で見るほうが強そうな気がします。
たとえば 阿修羅覇凰拳だと、Guillotine Fist(ギロチンフィスト) となるのですが、GF とは呼ばず、そのまま Asura と呼ぶ人が多かったです。
発勁は Occult Impaction(オカルトインパクション)
・・・なんだか違うスキルみたいですよね。

コメント






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。